海外駐在たまに広島在住の陸マイラー

マイルを貯めて飛行機に乗り、ラウンジを楽しみたい。

【インチョン空港第2ターミナル】新しい第2ターミナルでの乗り継ぎについて解説します②

インチョン空港第2ターミナルでの乗り継ぎを解説します②

インチョン空港には新しい第2ターミナルが運用を開始しており、大韓航空が所属するスカイチームの4社(Korean Air、Delta、Air France、KLM)はこちらのターミナルからの発着となっています。

第2ターミナルから乗り継ぎ(搭乗棟へ)方法を紹介します。

今回は、第2ターミナルに到着した後、搭乗棟へ乗り継ぎ移動についてですが、第1ターミナルへの移動方法も同様です。

 第2ターミナル2Fに到着後、乗り継ぎ案内に従い、搭乗棟を目指します。【Transfer】の案内看板を探して、そちらに進みます。しばらく進むと、乗り継ぎ専用の保安チェックがあります。案内に従って進みます。

f:id:yushishi:20180620141939j:plain

右上が第1ターミナル、右下が搭乗棟への案内表示です。どちらも同じ方向です。

f:id:yushishi:20180620142624j:plain

無人のチェックゲートがあります。乗り継ぎ便の搭乗券バーコードをスキャンさせると自動的に扉が開きます。

乗り継ぎ便の搭乗券が無い場合は通過できませんので、乗り継ぎカウンターで発行する必要があります。

f:id:yushishi:20180620143227j:plain

地下1Fのシャトルトレイン乗り場へ向かいます。第1ターミナル行き、搭乗棟行きどちらも同じです。 

f:id:yushishi:20180620143934j:plain

 シャトルトレインに乗車。約10分で搭乗棟に到着しました。

第1ターミナルへ移動したい場合は、搭乗棟から発着しているシャトルトレインに再度乗り、第1ターミナルまで行きます。

(第2ターミナル⇒第1ターミナル直通シャトルトレインは無いようです)

案内を辿れば確実に移動できますので、ご心配なく。乗り継ぎ便の搭乗券が無い場合は、乗り継ぎカウンターで発券する事を忘れないように!!

 

逆の乗り継ぎ(搭乗棟⇒第2ターミナル)はこちらを参考に。

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

【デルタ航空スカイマイル】マイル事後加算申請のやりかた

デルタ航空マイレージスカイマイルの事後加算申請をやってみました。

先日のグアム旅行は、大韓航空の利用でした。大韓航空は3大アライアンスのひとつスカイチームに所属しています。

f:id:yushishi:20180619131314g:plain

スカイチーム・アライアンス | 公式ウェブサイト

スカイチームに加盟している20社の便を利用した場合、好きなスカイチームのマイルに集中してマイル加算ができます。私はデルタが運営しているスカイマイルの会員となって、ポイントを貯めています。

f:id:yushishi:20180619133207g:plain

航空券&フライト:デルタ航空で直接ご予約 - 公式サイト

 スカイマイルの申請は、他のマイレージプログラムと同様、フライト前に会員登録を済ませ、チェックインの際に会員番号を伝えます。

スカイマイルはプラスチックカードの発行はしていない(一部クレジットカード除く)ので、webページからプリントアウトした会員証を用意しておくか、スマホ等に公式アプリ【Fly Delta】をダウンロードしておき、デジタルカードをチェックインカウンターで提示する必要があります。

f:id:yushishi:20180619132451g:plain

デルタ航空:モバイル版のご案内

 

今回は復路チェックイン時にマイル申請を忘れていましたので、デルタ航空のwebより【マイル事後加算申請】をしてみました。

航空券&フライト:デルタ航空で直接ご予約 - 公式サイトにログインします。

f:id:yushishi:20180619133932g:plain

トップページ右上にあるスカイマイルの詳細はこちら】⇒【マイルの事後加算申請】を選択します。f:id:yushishi:20180619140238g:plain

スカイマイル会員番号】13桁の【航空券番号】を入力して【送信】ボタンを選択。

f:id:yushishi:20180619140400g:plain

上記のエラーが出た場合は、エラー文中の【マイル加算申請書】を選択。

f:id:yushishi:20180619140432g:plain

 ステップ1はこのままで問題ありません。

f:id:yushishi:20180619140515g:plain

ステップ3で登録したいフライトの情報を入力。ページ最後の【送信】ボタンを押して申請は完了。デルタから登録してあるメールアドレスに自動応答メールが届きます。

今回の場合はこのメールが届いて3日後にデルタカスタマーセンターより加算申請を実施するとのメール(日本語)があり、数日後にはマイル加算されていました。

素早い対応で良かったです。

【プライオリティ・パスラウンジ利用 #5】韓国ソウルインチョン空港 第2ターミナル LOUNGE L

インチョン空港 第2ターミナルにて【LOUNGE L】を【プライオリティ・パス】で利用しました。

新しく運用が始まった【インチョン空港 第2ターミナル】には3ヶ所の【プライオリティ・パスラウンジ】があります。ラウンジ検索 | プライオリティ・パス

f:id:yushishi:20180614150144g:plain

【LOUNGE L】は231番搭乗口付近の4Fにあります。(上記マップ右下あたり)

f:id:yushishi:20180614132939j:plain

231番搭乗口は吹き抜けとなっており、【Transfer Lounge】と表示されています。

f:id:yushishi:20180614134816j:plain

エレベーターで4Fに進みます。

f:id:yushishi:20180614145709j:plain

4Fに進むと案内表示がありました。

f:id:yushishi:20180614150130j:plain

見晴らしの良い窓際の一人用ソファーに座りました。隠れていますが、壁に【USBコンセント】も完備しており、スマホ等の充電ができます。電源コンセントもあります。【Cタイプ】プラグとなります。

使用しての感想ですが、料理は一通り揃っており、アルコールもビール、ワインが用意されています。ただ、スペースは非常に狭いため混雑時は入室が出来ないかも。

 

f:id:yushishi:20180614135144j:plain

このラウンジの横に寝そべることができるソファールームがありましたので、混雑時はこちらで時間を潰すこともできます。

有料ラウンジを使わなくても至る所に寝そべることができるスペース、ソファー、電源があるインチョン空港の設備は流石です。快適性が他空港に比べて段違いです。

 

残り2つの【プライオリティ・パスラウンジ】も利用したら報告したいと思います。

 

インチョン空港 第1ターミナル【プライオリティ・パスラウンジ】は下記もどうぞ 

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

 

その他の空港の【プライオリティ・パスラウンジ】については下記もどうぞ 

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

 

【プライオリティ・パス】がお得に入手できるクレジットカードは下記をどうぞ↓↓↓ 

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

【インチョン空港第2ターミナル】新しい第2ターミナルでの乗り継ぎについて解説します①

インチョン空港第2ターミナルでの乗り継ぎを解説します①

グアムへの家族旅行の際、インチョン空港を経由しました。

インチョン空港には新しい第2ターミナルが運用を開始しており、大韓航空が所属するスカイチームの4社(Korean Air、Delta、Air France、KLM)はこちらのターミナルからの発着となっています。f:id:yushishi:20180612175814g:plain

仁川国際空港

 第2ターミナルへの乗り継ぎ(搭乗棟から)方法を紹介します。

今回は、搭乗棟からの移動ですが、第1ターミナルから第2ターミナルへの移動方法も同様です。

 搭乗棟2Fに到着後、乗り継ぎ案内に従い、第2ターミナルを目指します。【Transfer】の案内看板を探して、そちらに進みます。しばらく進むと、乗り継ぎ専用の保安チェックがあります。

f:id:yushishi:20180613174147j:plain

保安チェックを通過して案内に従い、第2ターミナルを目指します。

f:id:yushishi:20180613175341j:plain

緑色の看板が第2ターミナル(搭乗口230~270)の方向です。矢印通り進みます。乗り継ぎ便のチケットが発券されていない場合は、【Transfer Desk】で発券を済ませておきましょう。

チケットを持っていないと、この後のゲートを通過できません!!!  

f:id:yushishi:20180613175816j:plain

シャトルトレイン乗り場に向かいます。ゲートで乗り継ぎ便のチケットにあるQRコードを読み込ませ、ゲートを通過します。地下のホームを目指します。

f:id:yushishi:20180614113748j:plain

 第2ターミナル行きのシャトルトレインに乗り込みます。

f:id:yushishi:20180614115921j:plain

ひたすらまっすぐ走って、5分位で第2ターミナルに到着。後は案内表示どおりに搭乗口に向かえば問題ありません。

f:id:yushishi:20180614121004j:plain

 

ここで、新しい第2ターミナルを紹介します。

f:id:yushishi:20180614133422j:plain

第2ターミナル外観です。当然ですが新しい。

f:id:yushishi:20180614122607j:plain

ターミナル3Fの248番搭乗口付近にある、インフォメーションデスク。巨大なオブジェがあり、待ち合わせには最適。(反対側253番搭乗口付近にもあります。)f:id:yushishi:20180614131511j:plain

 明るくて緑いっぱいのイベントスペースもあります。

f:id:yushishi:20180614131913j:plain

当日は生演奏が披露されていました。

f:id:yushishi:20180614132939j:plain

 とにかく広々としていて、明るくキレイです。 

f:id:yushishi:20180614134816j:plain

4Fにはラウンジと乗り継ぎデスクがあります。ソファーが沢山あり、休憩にはもってこいです。乗り継ぎデスクでは、座席変更の手続きも出来ました。

f:id:yushishi:20180614135144j:plain

寝そべり可能なソファーが複数あるスペース。電源コンセントもあり、ラウンジ利用しなくても、こちらのほうが仮眠には快適かも。

 以上第2ターミナルへの乗り継ぎを紹介しました。

今回とは逆となる、第2ターミナルからそれ以外のターミナル乗り継ぎは次の記事で。

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

 

第2ターミナルにもある有料ラウンジ(プライオリティパスラウンジ)については下記記事を参考にしてみてください。

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

 以下は第1ターミナルにあるラウンジです

mile-from-hiroshima.hatenablog.com 

mile-from-hiroshima.hatenablog.commile-from-hiroshima.hatenablog.com

【IPO投資】SMBC日興証券にてメルカリ当選!!初めてのIPO当選

f:id:yushishi:20180612141536g:plain

IPO投資】をスタートして約1年半、ようやく【補欠】ではない【当選】をゲットしました。

(ちなみに、補欠当選は2017年は2回、2018年はここまで3回)

以前補欠当選したときの記事は下記参照。初めての補欠当選で相当舞い上がってました、、、結局、補欠繰り上がりならずでしたし(泣)恥ずかしい

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

 

で、今回は【補欠】ではなく、正真正銘【当選】です。

 【当選】したのは、SMBC日興証券で申し込んだ【メルカリ】100株です。

f:id:yushishi:20180612195431j:plain

当選口数19万口の大型上場でしたから、これで当選できなければ、今後のIPO投資】もかなり厳しいな~と思っていましたので、正直ほっとしています。しかも、これまでまったく当たる気配のないSMBC日興証券での当選のため、大変驚きました。

 

今回メルカリのブックビルディングには、下記のとおり参加していました。

貧弱な資金力のため、申し込み口数が少なくお恥ずかしいのですが、この資金力でも毎回地道にやっていれば、当たる時は当たるんですね。

早速【購入】申請をしておきました。初めての【当選】に浮かれて購入忘れでは、死んでも死にきれません、、、

f:id:yushishi:20180612200455p:plain

これで資金拘束されますので、今後のIPO活動は若干制限が入ります。特に6月はIPOラッシュのため、ブックビルディング参加を諦めざる得ない銘柄も発生しそうです。

何はともあれ、上場日の6/19が楽しみです!!

 

手軽に参加できるIPO投資】については下記記事も参考に。

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

mile-from-hiroshima.hatenablog.com