読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外駐在たまに広島在住の陸マイラー

マイルを貯めて飛行機に乗り、ラウンジを楽しみたい。

妄想してみました【2017年もしSFC修行をしたら?②広島発着国内線編part2】

ANAマイル SFC修行
前回は、【広島⇒沖縄⇒広島】路線で獲得できるPPを算出してみましたが、獲得PPの少なさにがっくり。PP単価は8.10だけに、非常に残念な結果でした。
今回は、広島発着で区間基本マイレージがしっかり稼げルートを再検討します。
【広島⇒羽田⇒沖縄⇒羽田⇒広島】をみてみます。陸マイラーの定番ルート
【羽田⇒沖縄⇒羽田】(OKAタッチ)の前後に広島往復を追加したものです。結果は以下の通り。
 

f:id:yushishi:20161227145322j:plain

PP単価:12.29(11.29)
獲得PP:4,194ポイント(8,590ポイント)
50,000ポイント到達まで必要搭乗回数:12回(6回)
注)カッコ内はプレミアムクラス利用時
PP(プレミアムポイント)算出は、下記から↓↓↓

プレミアムクラス利用すれば、搭乗回数 は6セットで完了です。PP単価は11.29ですから、パフォーマンスは低いのですが、搭乗回数を考慮すれば現実的な選択だと思います。課題は【羽田⇔沖縄】はSFC修行定番の人気路線の為、プレミアム旅割28が予約できるかどうか?
 
更に検討を進めます。
広島からは、羽田、沖縄便の他にも千歳便が存在します。
これを利用したルート【広島⇒沖縄⇒千歳⇒広島】を検討すると 
 

f:id:yushishi:20161227145418j:plain PP単価:8.18(9.91)

獲得PP:4,193ポイント(7,040ポイント)
50,000ポイント到達まで必要搭乗回数:12回(8回)
注)カッコ内はプレミアムクラス利用時
PP(プレミアムポイント)算出は、下記から↓↓↓
プレミアムクラス利用で8セットで完了です。PP単価も悪くありません。
問題は【千歳⇒広島】Air Do運行のコードシェア便(逆区間も同様)であり、プレミアムクラス設定が無く、獲得PPが低くなる事。便数が少なく、日帰りが出来ない事です。

私としては、獲得PPが多く、かつ日帰り可能な
【広島⇒羽田⇒沖縄⇒羽田⇒広島】
を選択するべきかと思います。