読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外駐在たまに広島在住の陸マイラー

マイルを貯めて飛行機に乗り、ラウンジを楽しみたい。

妄想してみました【2017年もしSFC修行をしたら?③広島発着国際線編】

前回までは、広島空港発着の【国内線】をみてみました。 今回は広島空港発着の【国際線】におけるSFC修行適性!?をみてみます。

 

広島空港発着国内線についてはこちら↓↓↓

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

mile-from-hiroshima.hatenablog.com

 

 

定番の【羽田⇒シンガポール⇒羽田】の発着に広島往復を追加したルート

【広島⇒成田(羽田)⇒シンガポール⇒成田(羽田)⇒広島】です。

獲得PPがお得なプレミアムエコノミーで算出してみます。

PP(プレミアムポイント)算出は、下記から↓↓↓

ANA SKY WEB : ANAフライトマイル・プレミアムポイントシミュレーション

f:id:yushishi:20161230100114j:plain

基本マイレージ×クラス・運賃倍率(100%)×路線倍率(1.5)+搭乗ポイント(400)

(赤文字部分が、プレミアムエコノミー:予約クラスYのお得なポイントです)

片道5,368ポイントが獲得できます。トータルは下記のとおり。

f:id:yushishi:20161230110552j:plain

PP単価:9.10
獲得PP:12,392ポイント
50,000ポイント到達まで必要搭乗回数:5回

 

【広島⇒羽田⇒バンコク⇒羽田⇒広島】もみてみましょう。

f:id:yushishi:20161230101712j:plain

片道4,703ポイントが獲得できます。トータルは下記のとおり。

f:id:yushishi:20161230111544j:plain

 PP単価:11.58
獲得PP:11,062ポイント
50,000ポイント到達まで必要搭乗回数:5回

 

シンガポールバンコクどちらも10,000ポイント越えです。PP単価だけみれば、シンガポールが効率良く、トータルコストが抑えられます。 なお、図中では、2泊3日となっていますが、どちらも1泊2日可能です。3連休で2泊3日の旅にできればな~。

 

【広島⇒成田⇒クアラルンプール⇒成田⇒広島】もみてみましょう。

こちらはプレミアムエコノミーで検索しても設定が無い?ようでビジネスの結果しか出てきません。コスト重視で、エコノミーでの結果です。 

  

f:id:yushishi:20161230110039j:plain

f:id:yushishi:20161230111647j:plain

PP単価:10.16
獲得PP:6,662ポイント
50,000ポイント到達まで必要搭乗回数:8回

 

PP単価は悪くありませんが、国内線での修行と比較して、獲得PPが伸びません。路線倍率が国内線(2.0)に対して、東南アジア路線(1.5)の為です。日帰りできる国内線での修行の方が楽ではないかと思います。

 

まとめ

  • 広島発着国際線での、SFC修行ルートを検討した結果、シンガポール行きとバンコク行きのプレミアムクラス利用が効率的。
  • シンガポール行き、バンコク行きを自由に組合せて4セット、不足分を国内線1セット補填すれば50,000ポイント越え。
  • クアラルンプール行きはプレミアムエコノミー設定無し。エコノミーでは国内線と同等のPPしか獲得出来ず、お得感無し。