読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外駐在たまに広島在住の陸マイラー

マイルを貯めて飛行機に乗り、ラウンジを楽しみたい。

クレジットカード本人限定受取について(海外駐在あるある①)

ソラチカカード発行にはじまり、ポイント獲得案件としてのカード発行等、陸マイラー活動に欠かせないクレジットカード発行ですが、私のような海外駐在員にとって、思わぬハードルとなっているのが、カードの【本人限定受取】です。

最近はどのクレジットカードもネットでの申し込みに対応していますが、受取に関しては、対応は様々で、

①書留め(家族受取可)

②本人限定受取(家族受取不可)

が混在してるようです。海外駐在員ですと、一時帰国したタイミングで本人がカード受取りできれば問題ありませんが、カード会社により【申し込み~審査~発送】まで2~3週間かかるものもあり、タイミングを合わせるのもなかなか難しいのが現状です。 【本人限定受取】だと、家族等の代理人受取も使えず、一定期間が過ぎると、カード会社へ返却され再配達はありません。こうなると、カード発行には再度申し込みが必要となります。

一時帰国の期間が短い場合や、帰国スケジュールがなかなか確定できない駐在員の皆さんは、【本人限定受取】のカード発行は避けるのが無難かと思います。各社の対応状況を調べてみました。

注)あくまで私調べですので、下記内容は保証するものではありません。

f:id:yushishi:20170108101052j:plain

【本人限定受取】を採用していないのは結構少ないですね(^_^;) JCB、三井住友VISA、イオンカード(2017年1月イオンカードは本人限定受取に変更されていました)ダイナースクラブあたりが該当します。これらは、申込み時に、本人確認資料(運転免許証)と、取引口座のインターネット申請に対応しており、申請時点で本人確認が取れたと判断されるようです。

カード発行時の参考になれば幸いです。